札幌・中央区 札幌・東区 札幌・豊平区

【2018年最新版】札幌市で大人気のあっさり、こってり醤油ラーメン21選

投稿日:2017年7月25日 更新日:



札幌と言えば味噌ラーメンですが、現在の札幌は多種多様なラーメンがあり、中でも醤油ラーメンを看板メニューにするお店が増えています。

特に醤油ラーメンを見るとそれぞれのお店の個性がより際立って見えます。

そこで今回は札幌市の美味しい醤油ラーメンが食べられるお店を大特集します。

ラーメン好きなら一度は食べてほしい札幌の醤油ラーメンばかりです。

【2018年新店情報】札幌市で新店オープンのラーメン店10選

日々進化を続ける札幌ラーメン、2017年から2018年現在に至るまでまた新たな新店がオープンしました。 目立つのは名店・人気店のセカンドブランド、単なる2号店ではなく、本店とは違うラーメンを提供する事 ...

続きを見る

Ramen Q 【中央区】

Qさんは昼はラーメン屋、夜は焼鳥とワインが楽しめる、ラーメン用語で言う二毛作系の有名店です。

注目ポイント

こちらはKOR中央区編でナンバーワンに選ばれたお店でもあります。

選ばれたメニューは清湯醤油850円、鶏と煮干しのあっさりしながらもしっかりとした旨味のあるスープは東京の実力店の様な仕上がりで、全粒粉を使った風味豊かな麺と相性抜群です。

ハナタレナックス「キングオブラーメン」中央区編の絶品ラーメン!

ハナタレナックスは北海道の人気ローカルバラエティ番組の1つです。 北海道誇る演劇ユニット、チームナックスのメンバーが唯一揃う番組でもあります。 その中で特に人気の企画がキングオブラーメンです。 札幌市 ...

続きを見る

具材はチャーシュー、穂先メンマ、三つ葉とシンプルながら、どこをとっても隙を感じさせない美味しさはさすがナンバーワンと言えます。

店内もとてもおしゃれで一見ラーメン屋さんには見えません。

大人気店のため、行列覚悟で訪れてみてください。

アクセス情報

住所 札幌市中央区北1条西2‐1-3りんどうビル地下1階

営業時間 11時~15時

定休日 日曜

 

麺屋169【中央区】

芳醇醤油そば ①煮干し・鶏・浅利のバランスが素晴らしい1杯。 後半、トリュフペーストを溶かすと更に力強い味わいに。 ②北海道じゃらんコラボ #辛いラーメン14 Х#我流麺舞飛燕 黒ごま担々麺 赤いツバメ 飛燕の鶏白湯に辛いラーメンの辛味を合わせた1杯。 北海道に来て一番のドロドロスープです。鶏の味わいは分からないですが、黒ごまペースト・山椒強めのラー油が効いています。美味い!米が欲しくなりますが、2杯目なので(^^; ③貰った韓国ラーメン ④かなり辛いと言っていたのですが、玉子を溶いたので意外とマイルド。 #麺屋169#ラーメン#西線#ミシュラン#ビブグルマン#辛いラーメン14#飛燕#担々麺#すすきの#中島公園#コラボ#韓国#カップラーメン#激辛#北海道#札幌

荒井龍也さん(@araimeshi)がシェアした投稿 -


169さんは今ラーメン好きの注目を集めるお店で、Qさん同様KOR中央区編で取りあげられました。

ハナタレナックス「キングオブラーメン」中央区編の絶品ラーメン!

ハナタレナックスは北海道の人気ローカルバラエティ番組の1つです。 北海道誇る演劇ユニット、チームナックスのメンバーが唯一揃う番組でもあります。 その中で特に人気の企画がキングオブラーメンです。 札幌市 ...

続きを見る

注目ポイント

このお店を代表する1杯が芳醇醤油そば900円です。

まずスープが鶏、煮干、貝のトリプルスープ、トッピングにはラーメンでは珍しいローストビーフがのり、その上には特製の黒トリュフペーストが乗っています。

その味わいはまさに名前の通り芳醇、トリュフペーストを溶かすとまた違った味わいを楽しめます。

他にも鶏と煮干しのダブルスープの中華そば醤油750円や、煮干しだけで濃厚に仕上げた濃い煮干しそば800円もあります。

まさに一つの完成された料理と言っても過言ではない芳醇醤油そば、ぜひお試しください。

アクセス情報

住所 札幌市中央区南16条西9-1-1 松名ビル1階

営業時間 11時~15時半

定休日 月曜

 

スポンサーリンク

 

ふじ屋NOODLE【中央区】

ふじ屋ヌードルさんは札幌Fuji屋さんのセカンドブランドです。

現在コクミンショクドウさんがある場所で開店したふじ屋さんは自他共に認めるラーメン好きの店主が作る濃厚な味わいの豚ソバで名を馳せました。

現在はFuji屋さんがつけ麺と味噌ラーメンの専門店として営業し、ふじ屋さんがまた以前とは一味違うラーメン専門店となっています。

注目ポイント

こちらもKOR中央区編でも紹介され、その時のメニューは黒醤油800円です。

煮干しと昆布の魚介だしの日本人のDNAを刺激する旨味の強い一杯、この味わいはミシュランビブグルマンにも選ばれました。

もう一つの醤油は白醤油800円、黒とは打って変わって濃厚な豚白湯スープと魚介ダシを合わせたダブルスープで、あっさりしながらもまろやかな旨味となっています。

どちらもおすすめ、必食の醤油ラーメンです。

アクセス情報

住所 札幌市中央区南4条西3 第3グリーンビル1階 新ラーメン横丁内

営業時間 18時~3時(L.O.2時半)

定休日 日曜

 

自然の恵み すすり【中央区】

すすりさんは近年札幌で流行のラーメンジャンル、淡麗系を代表するお店です。

淡麗系は透き通ったスープのあっさりしたラーメンで、さらに器や盛り付けにもこだわったラーメンを指します。

注目ポイント

淡麗中華そば750円は時間をかけ丁寧に旨味を抽出した雑味が一切ないスープは濃厚好きな方も一度は試してほしい味わいです。

トッピングには低温調理された豚肩ロースのレアチャーシューがあり、追加する方もいる程人気です。

月曜日は煮干しダシのラーメン専門店となります。煮干しの旨味が堪能できる淡麗煮干しそば750円もぜひ味わってみてほしいですね。

アクセス情報

住所 札幌市中央区南8条西3-7-40

営業時間 11時半~22時半

定休日 無し(月曜は煮干ラーメン専門店として営業)

 

てつや【中央区】

てつやさんは札幌を代表する人気ラーメン店の1つです。

注目ポイント

味噌ラーメンが絶対的だった札幌ラーメン界で自分の味で勝負に出たてつやさん、その勝負の1杯が正油ラーメン810円でした。

特製の白湯スープに固めに茹でた縮れ麺、表面には背脂をちらした濃厚な1杯は、口コミで広がり、瞬く間に札幌市民に受け入れられました。

「夢中にさせるラーメン」をポリシーに現在も新メニューの開発などを積極的に開発しています。

札幌市内に6店舗、東京にも1店舗展開しているため、お近くの店舗でその味をお楽しみください。

タイトル(全角15文字)

てつや南7条本店
住所 札幌市中央区南7条西12-2-19 アートマンション1階

営業時間 11時~翌3時

定休日 水曜

 

いそのかづお【中央区】

お酒のシメにはラーメン、真夜中のラーメンはちょっとした大人の楽しみですよね。

いそのかづおさんはなんと深夜営業のみのラーメン屋さんなのです。

注目ポイント

ラーメンも特徴的で、看板メニューの札幌ブラック800円はその名の通り真っ黒なスープのラーメンです。

その色に反して味わいは実にあっさり、溜まり醤油にニンニクと飴色玉ねぎの旨味が効いた一杯です。

この味を求めて深夜にも関わらず多くの方が行列を作ります。そのほとんどがリピーターなのがその人気ぶりを証明しています。

すすきのの夜の思い出にいかがですか?

アクセス情報

住所 札幌市中央区南5条西5‐21 第2旭観光ビル1階

営業時間 22時~6時(スープ無くなり次第終了)

定休日 日曜(月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜休み)

 

オニヒゲロック【中央区】

オニヒゲロックさんは札幌では珍しい三陸中華そばがいただけるお店です。

お店はカウンターのみの小さなお店にはラーメン好きなファンが集います。

注目ポイント

看板メニューはさんぷらー690円三陸中華そばは煮干しダシが効いた淡い色合いのスープに細縮れ麺を合わせたラーメンです。

北海道ではなかなか味わえないあっさりしたラーメンは多くのファンに愛されています。

煮干しが苦手な方には濃口醤油を使った甘めのタレが効いたあまにぼー690円もあります。

現在店主の持病の関係で不定休があるので予めご確認ください。

アクセス情報

住所 札幌市中央区南2条西4‐23 オヨヨバレー蝦天分店2階

営業時間 16時~21時

定休日 日曜 月曜 火曜

 

スポンサーリンク

 

ラーメンねるら【中央区】

ねるらさんは大通の裏路地にある、昭和の雰囲気が漂う店構えのお店です。

注目ポイント

看板メニューの正油ラーメン680円は豚骨と鶏ガラの動物系スープに5種類の魚介を合わせたスープを合わせたダブルスープで、あっさりした見た目とは裏腹にコクがある味わいです。

内容だけ聞くと旭川ラーメンの様ですが、旭川の正油ラーメンとはまた一味違った味わいです。

【北海道三大ラーメンの一つ】旭川の美味しい大人気醤油ラーメン5選

旭川といえば北海道三大ラーメンとして、札幌、函館と肩を並べるラーメン天国です! 旭川の醤油ラーメンは魚介ベースのスープに細めの縮れ麺が絡む、これぞラーメン。 とも言える王道の一杯です。 近年は市外に進 ...

続きを見る

ラーメンに劣らぬ人気を誇るのがマーボ丼680円です。荒挽きのひき肉の旨味が効いた食べ応えのある麻婆豆腐で、ラーメンと半マーボ丼のセットメニューなどもあります。

アクセス情報

住所 札幌市中央区南1条西9丁目1-3仲小路西向き

営業時間
月火木金 11時半~17時半(L.O.17時)
水土 11時半~22時(L.O.21時半)

定休日 日曜

 

だるま軒【中央区】

味噌ラーメン発祥の地は味の三平さんですが、札幌で初めてラーメンを出したお店がここ、だるま軒さんでした。

屋台から始まったお店は現在二条市場に構えています。

注目ポイント

醤油ラーメン630円、その味わいはまさにこれぞ中華そば、トッピングの伊達巻きがよいアクセントになっています。

創業者は現在札幌で有名な製麺会社西山製麺の創業者でもあります。そのため、札幌でラーメンを食べたらどこかでその麺を食べているかもしれませんね。

ラーメン王国札幌、そのはじまりの一杯を体験してみませんか?

アクセス情報

住所 札幌市中央区南3条東1 新二条市場内

営業時間 11時~17時(麺、スープ無くなり次第終了)

定休日 木曜

 

EIJI【豊平区】

エイジさんはハナタレナックスKOR豊平区編で紹介され、1番に選ばれたお店です。

ハナタレナックス「キングオブラーメン」豊平区編の絶品ラーメン!

北海道のみならずその人気は全国区となりつつあるチームナックス。 そのナックス全員が出演する番組はHTBの人気番組ハナタレナックスです! ナックスのメンバーが様々な企画に挑戦する番組で、近年人気を博して ...

続きを見る

ここ本店以外にもすすきのと東区に支店を持っています。

店内はオシャレで、女性でも気軽に利用しやすい雰囲気です。

注目ポイント

ラーメンは無加調で濃厚な味わいの魚介豚骨醤油850円が看板メニューです。

濃厚なのにしつこくないスープに小麦の旨味を感じる自家製麺が絡みます。

爽やかな味わいの魚介ジュレがトッピングされており、最後まで飽きずに食べられます。

他にもあっさり醤油850円や、eiji風台湾ラーメンの辛いラーメン850円などもあります。

身体に優しい、完成度の高い一杯をぜひ一度お試しください。

アクセス情報

住所 札幌市豊平区平岸2条11丁目1-12

営業時間
平日 11時~15時(L.O.14時45分) 17時~19時半
土日祝 11時~15時(L.O.14時45分) 17時~20時半

定休日 水曜 第三火曜

 

麺処まるはBEYOND【豊平区】

まるはビヨンドさんはかつて西岡にあった麺処まるはさんの二代目店主が開いたお店です。

先代店主が亡くなられたことで、一度は途絶えた味を二代目独自の感性と経験を元に「毎日でも食べられる味ラーメン」を目指して復活されました。

注目ポイント

看板メニューの中華そば醤油750円は、濃厚でこってりした味わいの札幌ラーメン界に革命を起こした1杯です。

透き通った豚骨の清湯スープに数種類の煮干をブレンドした魚介スープを合わせたもの、そこに京都の有名な製麺会社、棣鄂(ていがく)さんの特注麺が絡み、お互いを引き立てます。

「先代店主の味とは違うけどすごくおいしい」とかつての常連さんも足しげく通う完成度の高い味は今や札幌を代表するラーメンの1つです。

アクセス情報

住所 札幌市豊平区中の島1条3-7-8

営業時間
平日 11時~15時 17時~21時(L.O.20時45分)
土日祝 11時~20時

定休日 火曜 第三水曜

 

らーめん心繋【豊平区】

心繋さんは札幌と東京の有名店で修業を積んだ店主が作る様々ラーメンが食べられるお店です。

注目ポイント

醤油ラーメンは3種類あり、中でもおすすめなのが生姜醤油750円です。

生姜が効いたスープは身体を芯から温めてくれるので季節を問わず味わいたくなります。上にはおろし生姜が添えられており、途中で溶く事でさらに生姜の風味が際立ちます。

もちろん煮干しが効いた看板のらーめん750円に中太麺でいただく濃厚800円も抜群です。

醤油ラーメンが好きなら一度は訪れてほしいお店です。

アクセス情報

住所 札幌市豊平区月寒東5条8‐5‐12

営業時間 11時~15時 17時~21時

定休日 火曜

 

スポンサーリンク

 

らーめん佳(よし)【豊平区】

佳さんは雑誌やテレビに出ない月寒中央駅近くにある濃厚魚介豚骨醤油ラーメンの名店です。

メニューはらーめん700円あじ玉らーめん800円ライス100円のみとシンプル、ラーメンへの情熱と自信が伺えます。

注目ポイント

味は濃厚なトンコツと魚介の旨味が効いた和風出汁が織りなすまさに唯一無二のもの、一度食べればとりこになること間違い無しです。

麺やトッピングもスープを邪魔せず一体となって一つの作品となっています。

トロトロのチャーシューはライスを頼まずにいられません。

真剣にラーメンと向き合うご主人の佇まいもまた味の内ですね。

アクセス情報

住所 札幌市豊平区月寒西1条7丁目8-19

営業時間 11時~15時

定休日 月曜 第一・第三火曜

 

麺や亀陣【東区】

亀陣さんは東区の人気店で、KOR東区編でも紹介されました。

ハナタレナックス「キングオブラーメン」東区編の絶品ラーメン!

チームナックスのメンバーが時に芸人並に身体を張る人気ローカルバラエティ、ハナタレナックス。 その中でも近年人気の企画がキングオブラーメンです! 今回はその東区編を紹介します。 その他のナックス関連人気 ...

続きを見る

身体に優しい無加調のラーメンを提供しており、麺も自家製麺と随所にこだわりを感じます。

注目ポイント

お店の看板メニューコーチン鶏そば醤油750円、名古屋コーチンと和風出汁で仕上げる味わい深いスープに中太縮れ麺が良く絡みます。

常連さんに人気なのが鶏白湯醤油750円、まろやかなコクが特徴の鶏白湯と和風出汁を合わせたこってりした1杯です。

こってりと言ってもこれも染みわたる様な美味しさで、何度も食べたくなること間違い無しです。

麺は替え玉100円半玉50円で用意されており、満足いくまで堪能できます。

ずばり、近所に欲しいラーメン屋さんです。

アクセス情報

住所 札幌市東区北47条東8丁目1-1 47ビル1階

営業時間 11時~15時 17時~20時 (火曜11時~15時)

定休日 水曜日 第三火曜(別の火曜になる場合あり)

 

麺あやめ【東区】

チンラ #麺あやめ#濃厚醤油#旨い

@ ioflbcがシェアした投稿 -

様々な個性的なラーメンがある中で、特に際立ったものの持っているのはここ、あやめさんです。

注目ポイント

名物の濃厚醤油780円のスープは鶏ガラと白身魚のアラを使ったダブルスープ、そこにあわせる醤油タレはなんと赤ワインとイカゴロを合わせて数カ月熟成されたものです。

この他ではお目にかかれない組み合わせが独特で複雑な旨味を演出します。

これだけ個性的な素材を使いながらクドサや生臭みを感じないのは驚きの一言、未体験の濃厚さを味わえる事間違いなしです。

濃厚の他にも鶏ガラベースのあっさり醤油740円もあります。

アクセス情報

住所 札幌市東区北33条東13-1-20

営業時間 11時~15時(L.O.14時45分) 17時~21時(L.O.20時45分)

定休日 火曜

 

 

らーめん ほっぺ家【東区】

ほっぺ家さんは東区役所近くにある人気のラーメン屋さんです。

注目ポイント

和をテーマにしたラーメンで、看板メニューは和風醤油らーめん750円です。

和風と聞いて侮るなかれ、魚の旨味とまろやかなコクがあり、スープによく合う特注麺が味わいを引き立てます。

三つ葉と、飾り切りされたニンジンで見た目も上品、和風と言うより和食とも言えるラーメンです。

さらにサービスで時間関係なく、小ライスかミニ鶏そぼろ飯が付くのも嬉しいですね。

つけめん800円油そば800円も人気のメニューなので、何度も訪れてすべてのメニューを制覇したくなること間違い無しです。

アクセス情報

住所 札幌市東区北11条東6‐1-40館ビル1階

営業時間 11時~15時(L.O.14時45分) 17時半~20時半(L.O.20時半)

定休日 水曜

 

コクミンショクドウ【北区】

コクミンショクドウさんは北区の人気ラーメン店で、ハナタレナックスKOR北区編でも紹介されました。

ハナタレナックス「キングオブラーメン」北区編の絶品ラーメン!

チームナックスは北海道が誇るスター集団です。 そんなメンバー全員が顔を揃える人気バラエティがハナタレナックスなのです。 全国放送でご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんなハナタレナックス ...

続きを見る

注目ポイント

そのメニューはなま味しょうゆらーめん800円です。

繊細な味わいのスープに1玉ずつ手揉みして太縮れ麺、シンプルなのに美しさを感じる盛り付けはすべてにおいて高い完成度を誇ります。

もう一つのおすすめが白しょうゆらーめん750円で、まるで塩ラーメンの様な透明スープは通好みの仕上がりです。

他にもパンチが効いた味わいの魚介パンチAKRノーマル750円もあります。

中心街から離れていますが、わざわざ訪れる価値のあるお店です。

アクセス情報

住所 札幌市北区大平4条3丁目3-3 ノースリバービル1階

営業時間 11時~14時半

定休日 水曜

 

スポンサーリンク

 

虎【清田区】

虎#ラーメン 虎そば

maru_vcuさん(@maru_vcu)がシェアした投稿 -

虎さんは名物店長クレイジーケンさんとステキなスタッフが営む人気店です。

伝統や特定の流儀にとらわれない強さが売りで、道産の豚骨を実に12時間煮込んだスープから生まれるラーメンはそれぞれ個性的な名前が付けられています。

注目ポイント

その中でも店の名を冠した虎そば750円をおすすめします。

この虎そばはなんと動物系の材料を使わないスープで作られる正油ラーメンで、熟成されたストレート麺がよく合います。

他には辛い正油ラーメン小悪魔正油780円に魚介スープの鯱780円など醤油だけで5つのメニューがあり、訪れる度に迷ってしまいます。

アクセス情報

住所 札幌市清田区北野3条3-15-30

営業時間 11時~15時(L.O.14時45分) 18時~21時半(L.O.21時15分)

定休日 木曜

 

札幌鮭ラーメン麺匠赤松【清田区】

注目ポイント

赤松さんは北海道を代表する海産物、鮭のダシを使ったラーメンを出すお店です。

鮭のダシは一般的な魚出汁と比べてまろやかな甘味を持った美味しさがあります。

お店の一番人気が和こく鮭だし醤油780円、スープの風味を邪魔しないようシンプルな具材、アクセントに鮭フレークが添えられ、お好みでレモンを絞るとさっぱりいただけます。

サイドメニューのご飯ものも特徴的で、日本人の味覚にドンピシャな鮭ぶし山わさびごはん270円、残ったスープを余さず楽しめる〆の鮭めし250円も一緒に楽しみたいですね。

アクセス情報

住所 札幌市清田区美しが丘2条2‐9‐1 サンメイプル美しが丘Ⅱ1階

営業時間
平日 11時半~14時45分 17時半~19時
土日祝 11時半~14時45分 17時半~19時半

定休日 月曜 火曜

 

醤油屋本店【厚別区】

醤油屋さんは新さっぽろ駅直通のサンピアザ内にあるラーメン屋さんです。

お店の前を通りかかると美味しそうな香りに誘われて店内に入ると昭和のイメージしたどこか懐かしい雰囲気に迎えられます。

注目ポイント

醤油626円はピンク色のなるとにほうれん草があっさりスープに映えます。昔懐かしい味は食べるとホッとしてしまいます。

メニューも豊富でおすすめしたいのが給食です。ラーメンとカレーなどのセットで、ステンレス製のおぼんで提供される、懐かしさあふれるセットで、特にラーメンとのり弁がセットになった給食中学生864円がおすすめです。

アクセス情報

住所 札幌市厚別区厚別中央2条5‐7‐4サンピアザ メトロモールB3階

営業時間
平日 10時45分~21時
土日祝 10時半~21時(L.O.20時半)

定休日 サンピアザに準ずる

 

麺処まるはRISE【南区】

今日の晩飯。本日オーブンのお店に。貝出汁醤油¥800。\おめでとうございます!/

マグ□さん(@knzwk5)がシェアした投稿 -

まるはライズさんはまるはビヨンドさんのセカンドブランドです。

まるはさんだけ贔屓しているように思われますが、醤油ラーメン特集には無視できないお店なのです。

まるはライズさんは今札幌で流行の兆しを見せている貝のダシを使ったラーメンを提供しています。

注目ポイント

こちらのコンセプトは「飲み干す1杯」、そのラーメンが貝出汁醤油800円です。

スープはアサリをベースに数種類の節を加え、有機醤油を合わせた身体にも優しい味わいです。

見た目も美しく整えられており、近年流行りの淡麗系ラーメンを代表する1杯と言えましょう。

飲み干したくなるラーメンをぜひお試しください。

アクセス情報

住所 札幌市南区澄川3条3-4-7

営業時間
平日 11時~15時 17時~21時(L.O.20時45分)
土日祝 11時~20時

定休日 火曜 第三水曜

 

まとめ

札幌市の美味しい醤油ラーメン、いかがだったでしょうか?

どの醤油ラーメンもお店の個性、こだわりなどすべてが詰まった一杯です。

昔はどこのお店でも無難に食べられるのが醤油ラーメンでしたが、今は札幌=味噌ラーメンで括るのはもったいないほど多種多様な醤油ラーメンになりましたね。

ぜひ興味を持ったお店を訪れて、絶品の醤油ラーメンを楽しんでください!

表記した価格はすべて税込です。

話題の人気グルメ

1

  札幌と言えばラーメン、ジンギスカンに続いてスープカレーと言われる程定着してきました。 スープカレーの登場により、一般的なカレーライスはルーカレーと呼ばれ区別されています。 スープカレーは ...

2

ステーキというと特別な日のご馳走の1つでした。 しかし、現在はいきなりステーキさんら手軽に楽しめるお店の登場により、身近なものになってきました。 沖縄のシメステーキも全国的な知名度を得たのも大きいと思 ...

3

激辛料理はお好きですか? ごはんやお酒のお供に、暑気払いに、そして身体を温める時にピッタリですね。 辛味の刺激はストレスの発散にもつながるので、疲れた現代人にとっては一つの癒しでもあります。 今回は札 ...

-札幌・中央区, 札幌・東区, 札幌・豊平区
-, , , , ,

Copyright© 北海道おすすめBlog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.