小樽

小樽の絶対喜ばれる海鮮お土産おすすめ4選【カニおこわ、いくら】

投稿日:2017年10月5日 更新日:



小樽を楽しむなら丸1日は欲しいところです。

もちろん観光都市とあってお土産も充実しています。

しかし、せっかく北海道に来たからには海鮮のお土産を選びたいのではないでしょうか?

そこで今回は小樽市で手に入る人気の海鮮系お土産4選を紹介します!

小樽観光情報はこちらをご覧ください!

 

 

かにおこわ

 

今夜は蟹おこわ♡ #蟹 #かに #かにおこわ #プレミアム #小樽水産加工グランプリ金賞 #おいしかった

さゆぴちさん(@sayupichi)がシェアした投稿 -

もち米と様々な食材を蒸して作るおこわ美味しいですよね。

最近は炊飯器でも作れますが、やはりせいろで蒸したものは格別です

そこに北海道の海の幸が加われば鬼に金棒でしょう。

小樽のおこわ屋さんこと、カネダ海洋食品さんのおこわはまさにそれにピッタリです。

看板商品のかにおこわ(1個648円)はズワイガニの甲羅におこわを詰め、カニの身もタップリ乗せた贅沢な一品です。

おこわに使うもち米も道産の白鳥米を使用し、うるち米と独自にブレンドしています。

注目ポイント

こちらの商品は小樽市が選んだ小樽ブランド商品に認定されているお墨付きです。

急速冷凍されているので、食べる時は電子レンジでチンするだけなのも嬉しいですね。

他にも新商品小樽産にしんおこわもあるので合わせていかがでしょうか?

工場でも直接購入可能です。

アクセス情報

住所 小樽市色内3‐11‐5

電話 0134-25-5010

 

 

いか太郎

 

夕食前だけど🍺 小樽で買ったいか太郎のさきいか 酒が進みます😋 #いか太郎 #いか太郎本舗

Ayako❀さん(@ayadaiko)がシェアした投稿 -


いか太郎は北海道近海で獲れた新鮮なイカを特製のタレに付け生干しにし、それを鉄板で焼いたものです。

注目ポイント

一度干す事で旨味が増したそれだけでも美味しいイカを鉄板で焼くひと手間を加える事で香ばしさがつき、旨味が凝縮します。

袋を開ければ、香ばしいタレとイカの風味が食欲をそそります。

お酒のお供に、子どものおやつにピッタリな一品です。

いか太郎本舗さんの公式サイトでネット販売もしているのでのぞいてみてください。

アクセス情報

いか太郎本舗

住所 小樽市堺町6-4

営業時間 9時~18時

定休日 年中無休(元旦は休み)

 

 

いくらの醤油漬け


有名なフレーズ、宝石箱と称される海鮮丼、美味しいですよね。

その中でもっとも宝石の輝きを放っているのはいくらではないでしょうか?

魚卵の中でも特に人気の高い、ルビーの様ないくらは好きな人も多いのではないでしょうか?

近年は原材料の高騰ですっかり高級品になってきましたが、その分お土産にしたら喜ばれること間違い無しでしょう!

もちろん自分自身へのおみやげにもいいですね(笑)

注目ポイント

おすすめは小樽駅隣の三角市場にある滝波商店のいくら醤油漬けです。

新鮮ないくらを特製の醤油ダレに漬けこんだ逸品です。

他にも様々な海鮮類を取り扱っているのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

アクセス情報

マルキ滝波商店

住所 小樽市稲穂3‐10‐16三角市場内

営業時間 8時~17時

 

 

飯寿し

紅鮭飯寿司完成! #紅鮭#紅鮭飯寿司#fermented salmon #飯寿司

naoさん(@1974naoki.matsuoka)がシェアした投稿 -


飯寿しは北陸から北海道にかけて寒い地域で食べられている魚を使った保存食です。

鮭やニシンなどを野菜と米麹と共に漬け込み、乳酸発酵させたもので古くから親しまれています。

主に11月に漬け、お正月の頃に食べ始める冬の食べ物です。

注目ポイント

おすすめしたいのは八丸堀内水産の飯寿しです。

こちらの飯寿し(にしん2kg)6500円は添加物を使用せず、代々受け継がれてきた伝統的な製法で作られます。

その味わいは小樽の人々も納得、御用達の逸品です。

そのまま食べても美味しいですが、フライパンなどで焼いて食べてもオツな味わいですよ。

他にもさんまの甘露煮490円やニシンの切り込み(170g瓶入り)400円などもおすすめです。

アクセス情報

八丸堀内水産

住所 小樽市塩谷1-20-17

電話 0134-26-1811


 

まとめ

小樽には滝波商店さんが入っている三角市場をはじめ、市内各地に市場があります。

海鮮系お土産を探すなら市場巡りもいいですね。

今回紹介した商品は小樽駅構内にある駅なかマートタルシェや運河プラザで購入可能です。

営業時間はタルシェが9時~20時、運河プラザは9時~18時となっています。

紹介したもの以外にも、観光も兼ねて自分で探すもの楽しいですよ。

ぜひ海鮮おみやげの参考にしてみてください。

その他の小樽お土産はこちらをどうぞ。

【洋菓子の館、あまとう】小樽市の本当に美味しい地元洋菓子店5選

スイーツ王国北海道、道内各地に美味しいスイーツが存在しています。 それは観光都市小樽も例外ではありません。 小樽市には交易などで栄えた時代から続く老舗が多く存在します。 現在はルタオ1強感が強いですが ...

続きを見る

小樽市限定ナイヤガラなどおたるワイン4選【スパークリングあり】

小樽は隣に果物栽培で有名な余市町があるなど、昔からワインが作られていました。 もちろん厳しい自然環境により、様々な苦難を乗り越えて今に至ります。 技術の向上により、2000年代と比較的最近個性あふれる ...

続きを見る

※価格はすべて税込で2017年現在の情報を参考にしています。

話題の人気グルメ

1

  札幌と言えばラーメン、ジンギスカンに続いてスープカレーと言われる程定着してきました。 スープカレーの登場により、一般的なカレーライスはルーカレーと呼ばれ区別されています。 スープカレーは ...

2

ステーキというと特別な日のご馳走の1つでした。 しかし、現在はいきなりステーキさんら手軽に楽しめるお店の登場により、身近なものになってきました。 沖縄のシメステーキも全国的な知名度を得たのも大きいと思 ...

3

激辛料理はお好きですか? ごはんやお酒のお供に、暑気払いに、そして身体を温める時にピッタリですね。 辛味の刺激はストレスの発散にもつながるので、疲れた現代人にとっては一つの癒しでもあります。 今回は札 ...

-小樽
-, , , , ,

Copyright© 北海道おすすめBlog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.