北海道 小樽

小樽市の食べ歩きにおすすめのスイーツマップ【大人気のルタオ本店】

投稿日:2017年9月22日 更新日:



スイーツ王国北海道を代表するスイーツの1つがルタオのドゥーブルフロマージュですよね!

今、小樽市でスイーツと言えばチーズケーキの有名なルタオと言っても過言ではないでしょう。

【全道の有名店】北海道のお土産に人気の美味しいチーズケーキ9選

酪農王国北海道、新鮮な乳製品を使ったソフトクリームをはじめとする美味しいスイーツがたくさんありますよね。 お土産にも地場産の食材をたっぷり使用した銘菓が目白押しですが、より、乳製品の美味しさを感じる一 ...

続きを見る

しかし、ルタオ以外にも魅力的なスイーツがたくさんあります。

そこで今回はルタオを中心に、小樽のおすすめスイーツを紹介します!

小樽洋菓子舗ルタオ 【メルヘン交差点】


ドゥーブルフロマージュは口の中でミルクの美味しさを感じながら溶けていくチーズケーキです。

今や北海道土産やお取り寄せでも人気のあるスイーツですよね。

そんなケーキを生み出したのがルタオです。

ルタオとはフランス語で「親愛なる小樽の塔」を意味する「La Tour Amitie Otaru」の頭文字と小樽の地名をアレンジして「LeTAO」と名付けられました。

今ではその名の通り、メルヘン交差点にあるルタオ本店には洋風の塔が建てられています。

ルタオが全国で愛されているのは3年かけて開発された独自の冷凍技術にあります。

通常冷凍ケーキを解凍するとクリームの性質が変化するなど味が落ちてしまっていました。

そこを原料、製法を見直し、最新の冷凍技術の導入により、美味しさを保ったまま冷凍して発送できるようになりました。

注目ポイント

本店にはカフェが併設されており、手作りケーキとオリジナルの紅茶を楽しめます。

おすすめのメニューは奇跡の口どけセット1300円です。

ルタオさんの紅茶は季節ごとにフレーバーをブレンドしており、茶葉をお土産に購入する事もできます。

コーヒー党の方もぜひオリジナルの紅茶とドゥーブルとのマリアージュを楽しんでみてください!

ルタオは現在本店の他にも最大店舗のルタオパトス、チョコレート専門のルタオ・ル・ショコラなど市内に5店舗あります。

小樽駅前にもエキモ・ルタオがあるので旅行の計画に合わせて訪れてみてください。

それぞれの店舗ごとにオリジナルメニューがあるため、全店舗を制覇するのも楽しいですよ。

小樽が誇るスイーツがいただけるルタオへぜひお越しください。

アクセス情報

本店

住所 小樽市堺町7‐16

営業時間 月~木・日祝9時~18時 金土9時~19時

定休日 無休

 

 

小樽新倉屋総本舖 【小樽築港】

 

地元小樽名物花園だんご+サクサク花園パイ みんなでおやつたいむ(笑)

日焼隆博さん(@takahiro.129)がシェアした投稿 -


新倉屋(にいくらや)さんは小樽で有名な和菓子店で市内にいくつも支店をもっています。

注目ポイント

創業100年を超えるお店で古くから市民に愛されています。

メインは串だんごで、特に花園三色だんご(1本94円)が有名です。

黒ゴマ、餅粉炒ったコイロ、青海苔がそれぞれまぶしてあり、お団子のほのかな甘みと合わさってオツな味わいです。

手作りのお団子はスーパーやコンビニで手に入るものとは一味も二味も違います。

ぜひ三色だんごだけでなく様々なおだんごを楽しんでほしいです。

北海道を舞台にした人気作品「ゴールデンカムイ」にも花園だんごが登場します。

他にもお土産にも最適な焼き菓子も販売しており、季節限定の商品も人気です。

店内にはイートインコーナーもありますが、購入して散策の途中でおだんごなどを食べながら休憩もいいですね。

 

#小樽 #新倉屋 #和菓子 #wagashi #greentea #抹茶 #おしるこ #団子 #うままま♡

moon182■ airiさん(@fampm03)がシェアした投稿 -

アクセス情報

住所 小樽市築港5‐1

営業時間 8時半~20時

定休日 無休

 

スポンサーリンク

 

西川のぱんじゅう 【セントラルタウン都通】


ぱんじゅうとは大判焼きから発生した焼き菓子の一種です。

半球状のくぼみがつけられた鉄板で作られる為、出来あがりは釣鐘型となります。

市内にはぱんじゅうを販売する店舗がいくつかあります。

しかしその中でも

注目ポイント

「小樽一おいしい!」と看板に掲げる老舗、西川のぱんじゅうは頭1つ抜けています。

種類はあん1個80円のみ、しかし、まず見た目から違います。

表面の皮はごく薄でカリッと仕上がり、底の少し生地が厚めの部分はモチモチ、中にはあんがタップリです。

職人気質なご主人直伝の食べ方は、丸い方を下にして底の部分から食べていきます。

和菓子の技でしっかり焼き上げられた皮は熱々のあんをしっかり包んで逃しません。

残念ながらお土産にはできませんが、出来立ての熱々をほおばる幸せはたまりません。

駅から程近いので、小樽を訪れたらまずここを訪れましょう。

焼き上がりに時間がかかる場合は周辺を散策し、休みならまた次の機会に楽しみを残しておきましょう。

一見怖そうなご主人も気さくな方です。

時間がある時にぱんじゅうを食べながらいろいろお話を伺うのも面白いですよ。

職人の技が作りだす小樽一おいしいぱんじゅうをぜひ一度お試し下さい!

アクセス情報

住所 小樽市稲穂2‐12‐16

営業時間 10時~18時(無くなり次第終了)

定休日 木曜日

 

 

アイスクリームパーラー美園 【セントラルタウン都通】


美園さんは大正時代にオープン、北海道で初めて手作りアイスクリームを販売したお店です。

店内は大正時代にタイムスリップしたかのような趣のある雰囲気です。

漢字で当て字されたメニューもまたモダンでワクワクしてしまいます。

アイスクリーム480円は地元産の材料にこだわり、創業から変わらない製法で作られています。

注目ポイント

バニラを使わず、果物の果汁を使用しており、脂肪分もジェラートに近いためさっぱりした味わいが特徴です。

アイスクリームは少しおいて、溶けてきた部分から食べると良いでしょう。

最初からやわらかいクリームソフト480円もあります。(ソフトクリームではありません)

また昔懐かしいパフェも充実、特に昔ながらのオーブンで作るプリンが乗ったプリンパフェ730円やプリンアラモード850円がおすすめです。

ちなみに冬季には隠れた人気メニュー鍋焼きうどん750円が登場します。

これを毎年楽しみにしている方も大勢います。夏季にはざるうどんが登場します。

どこか懐かしい味わいのアイスクリームをぜひ味わってみてください!

アクセス情報

住所 小樽市稲穂2‐12‐15

営業時間 10時半~20時半

定休日 火曜日

 

 

北一ホール 【堺町通り商店街】


最後に日常を忘れられる空間とそこで食べられるスイーツをご紹介しましょう。

ガラス工芸が盛んな小樽で有名な工房と言えば北一ガラスですよね。

そのランプ、食器、花瓶がテーマの3号館にその空間があります。

古い倉庫を改装して作られた喫茶スペース、それが北一ホールさんです。

注目ポイント

167個もの石油ランプが織りなす幻想的な空間は日常を忘れて特別な時間を過ごせます。

こちらの名物がびっくりシュークリーム820円です!

一人で心行くまで楽しみも良し、数人でシェアするのも良し、楽しいスイーツです。

他にも北一特製ミルクティにソフトクリームを乗せたミルクティフロートもおすすめです。

お酒や食事も楽しめるので休憩にピッタリですね。

揺らめくランプの灯りを眺めながらゆっくり過ごしませんか?

アクセス情報

住所 小樽市堺町7-26北一硝子三号館内

営業時間 8時45分~18時半

定休日 元日

 

 

まとめ

ルタオと小樽を代表するスイーツ、いかがだったでしょうか?

ルタオはもはや、言わずもがな、誰もが知っている。

しかし、本店や各店舗のお楽しみがあったりと、現地に来たからこその楽しみがあります。

そしてルタオに負けない魅力を持つ小樽スイーツ達、あなたはどれが気になりましたか?

小樽に来たらルタオに老舗のスイーツ巡りもきっと楽しいですよ!

ぜひ好みの小樽スイーツを見つけてくださいね。

【洋菓子の館、あまとう】小樽市の本当に美味しい地元洋菓子店5選

スイーツ王国北海道、道内各地に美味しいスイーツが存在しています。 それは観光都市小樽も例外ではありません。 小樽市には交易などで栄えた時代から続く老舗が多く存在します。 現在はルタオ1強感が強いですが ...

続きを見る

【美味しい総菜パン】地元で愛される、おすすめの小樽のパン屋5選

  小樽市は様々な美味しいものがありますが、今回はパンに注目したいと思います。 ハイカラな文化が昔から根付いていた小樽だからこそ独自のパン文化が根付きました。 市内には老舗からおしゃれなお店 ...

続きを見る

話題の人気グルメ

1

日々進化を続ける札幌ラーメン、2017年から2018年現在に至るまでまた新たな新店がオープンしました。 目立つのは名店・人気店のセカンドブランド、単なる2号店ではなく、本店とは違うラーメンを提供する事 ...

2

手軽に食事をとれるサンドイッチ、ここ数年で大きなブームを巻き起こしました。 昔から親しまれているたまごサンドから、たっぷりの野菜をはさんで断面を見せるフォトジェニックなものまでさまざまなサンドイッチが ...

3

皆さんは、エスニック料理は好きですか? 近年ブームになり、フォーやカオマンガイなど、さまざまな料理が注目されました。 その魅力は今やすっかり定番となったパクチーに代表されるハーブの香り、唐辛子やスパイ ...

-北海道, 小樽
-, , , , , ,

Copyright© 北海道おすすめBlog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.